コラムブログ「だが興味は持て」

毎週土曜日(水曜日)更新

「その場しのぎ」に興味を持て

思い出せない 書きたい事はあった筈なのに思い出せない

携帯のメモにも残っていないし頭の片隅には昨日見たエロ画像があるだけだ

 

よもやこのエロ画像について書くつもりだったのか

仁王立ちの男が女に××××して×××が××で××××とか書くつもりだったのか

 

もしかして良い官能小説のネタを思いついていたのか

いやそうでなくても脳の番外地にはいつもエロが巣食っているだけの話だ

 

かような弱小ブログなので 書く事が思いついていないのなら書かねば良いのだが

今週の水曜日も同じような理由で更新をサボっている 2連荘はまずい

 

元々記憶力には難がある方で さっき考えていた事を5秒で忘れたり

人の顔と名前を全く覚えないせいで数々の失態を呼び起こしている

 

それに加えて集中力が豆のように無いので

こうしてブログを書いている間もヤフーのトップを開いては消し開いては消している

 

あんなもん見ても碌でもないニュースと取るに足らないコメントしか載ってないだが

それを言うと碌でもないし取るに足らないこのブログは何なのかなので口はつぐむ

 

しかし口をつぐんでばかりではキーは進まないので頭に浮かぶ文字をとりあえず叩く

 

ちなみに今日のBGMは「Saidan」というアメリカのメタルバンドの曲だ

 

どうやら日本のホラーに影響を受けたコンセプチュアルなバンドのようで

「Saidan」というのも日本語の祭壇から来ているらしい

 

曲はというとそこはかとなくパンクの匂いがする爆走ブラックメタルをベースに

日本人好みのする泣きメロのリフで押す気持ちの良い楽曲が並んでいる

 

「Onryo Ⅱ」というタイトル(もちろん怨霊から来ている)に似つかわしい

もっとドロッとした音作りでも良いような気はするが そこは好き好き

 

実にアメリカンなRAWブラック 土地柄なのかカラッとしておられる

 

だなんて日本を一歩も出たことがない筆者が言うのも何だか変な話で

母上から昔聞いた湿度の無いアメリカの夏の話だけを基にイメージで書いている

 

しかもあれはカリフォルニアの話だったので

きっとアメリカ全部はそうではないのだろう 流石は国内で時差がある国だ

 

ステレオタイプな物の見方という繋がりでいうと

筆者が住まう兵庫県姫路市は関西地方に属しているのだが って話

 

関西と聞いて容易にイメージできる図は90パーセントが大阪の街並みであり

そのうち半分以上が難波や道頓堀という コテコテ煮詰まり関西像であるだろう

 

もちろん関西全域がそうではないし 大阪であっても上品な地域はある

(難波や道頓堀がまるで下品みたいな言い方であるが 実際やや下品だから仕方ない)

 

そもそも大阪以外にも兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山といった地域があり

(ところで三重県って関西に含むんですか?中部地方じゃないんですか?)

 

物理的な遠さも災いして 和歌山も関西だというイメージがあまり無い

 

それと同様に 兵庫県の中でも岡山にほどなく近い姫路市には

わてらナニワのタイガースっ子でっせ!という空気はほとんど醸成されていない

 

同じ関西弁であっても よそ者には嗅ぎ分けられない微妙な違いもある

 

姫路市は「播州弁」のエリアに属しており 関西弁より更に汚い言葉として名高い

特徴としてはとにかく言葉に濁音が多く 播州人の気性の荒さと相まって怖さすらある

 

配偶者が山道を飛ばしながら口にする「あいつなんどいや」という台詞には

実際には「あの車はどうしてあんな運転をしているんでしょうね」という意味があるが

 

時速60キロ以上に耐えられない車酔い上級者の筆者はガクガクブルブルしながら

非常に高級な広島弁で「なんじゃろうなぁ」というのが精一杯である

 

それで言うと広島弁もやくざ言葉として悪名高いイメージがあるが

最近では「広島弁の女の子はかわいい!」という浄化作戦のような意見も多い

 

これに関しては「かわいい女の子は何をしてもかわいい」という一言で片付けてしまおう

きっとPerfume綾瀬はるかが喋っている広島弁を聞いたのだろう

 

といったところで 聴いていたアルバムがちょうど終わった

ところで最近はアルバムを一枚通して聴くという視聴方法も珍しいのでしょうか

 

便利で情報が沢山あって時間だけが足りない

そんな中で碌でもない取るに足らないこんなブログを読んでくれてどうもありがとう

 

いやー書くことが思い出せなくても記事一本分くらいは何とかなるもんだ

それだけに冒頭のエロ画像のくだりは全然要らなかったな また来週!