コラムブログ「だが興味は持て」

毎週土曜日(水曜日)更新

「ユートピア」に興味を持て

ゴールデンウィークが終わろうとしている

 

厳密に言うと10連休のうちあと2連休は残っているのだが

連休初期のあの圧倒的無敵感は今は残っていない 枯れ木のような我が心である

 

仕事と呼ばれる全ては大小種類を問わず悪なので

きっと3日後の筆者は死んだような目で社内応対をしている事だろう 南無阿弥陀仏

 

さてこんな時に心の拠り所にしたいのはヴェイパーウェイヴである

(ヴェイパーウェイヴに関しては過去の記事を参照 リンクなんて貼らないぜ)

 

ヴェイパーウェイヴの基本理念である「架空のユートピアへの郷愁」は

起こりえたが実際には存在しなかった「充実したゴールデンウィーク」を想起させる

 

思えば人生に幾つかあった長期連休は全てそうだった

学生時代の夏休み・冬休み等を上手く運用できたという記憶は欠片も残っていない

 

ここで言う「上手く」というのは 例えば海・花火・BBQといった享楽だったり

あるいは自分で決めた目標へストイックに突き進み達成したというような その程度のもの

 

ところが今回のゴールデンウィークを振り返ってみてどうだ

人生最大の敵「めんどくさい」に見事打ち負けてダラダラを暴発する始末だ

 

実家へ帰省もせず 気まぐれな散歩と買い物のみでほとんど何処にも出かけず

配偶者以外で喋った知り合いは皆無 LINEの通知も公式アカウントのみが賑やかだった

 

唯一妹から 甥(1歳)が水曜日のダウンタウンに出ていたダイアン津田で笑う動画 という

将来の有望さを垣間見せる映像が送られてきただけである 誰とも遊んでいない

 

それ以外の時間はただひたすらに タイムマシーン3号YouTube過去動画を漁ったり

ウエストランドのぶちラジ!」の過去Podcastを順番に聴いているだけの毎日

 

勿論それをやっているその時は多幸感に満ち溢れている

しかし今思い返せばそれは「何もしていない」と殆ど同義である

 

「何もしない」に幸せを見出せるほど筆者は出来た人間ではないので

「あーまたやっちまったなぁ」ってずっと言っている そんな34年弱を生きている

 

どこで間違えたのだろう 何をすれば良かったのだろう

ありもしない青春を思い出しながら遠い目をしている そこにヴェイパーウェイヴである

 

今は「The mellows(ザ・メロウズ)」という大阪のバンドをよく聴いている

 

元来サンプリング等を駆使したパソコン完結音楽であったヴェイパーウェイヴを

バンドサウンドで生み出すという確信犯的な曲群にうっとりし続けているこの頃の筆者だ

 

輪郭をはっきりとさせないローファイな音作りに乗る感情を抑えた女性ボーカル

繰り返しのメロディが頭にこびりつくトリップ感 偏執的で変質的

 

YouTubeでも「Plastic Time」「どうして言葉に」等の代表曲をMV付きで聴けるので

このバンドの一端と溢れ落ちるヴェイパーウェイヴ世界に読者諸兄触れて頂きたい

 

何もしなかった・何もできなかった在りし日の青春時代と

在りし日に存在しなかった青春時代とのせめぎ合いで結局何もできないという

 

無為な夢想に耽溺する筆者の心持ちがこのユートピア空間にばっちり合致しているのだ

 

そんな思いを何かしら形にして出せるのであればまた楽しいのかもしれないが

今の筆者には嘆きとやっかみと 職場の爆発を切に願う気力しか残っていない

 

こうしてあと2日残された休みも過ぎていくのだろう

勿論全力で絵にならない過ごし方をしてやるつもりである その一端のこのコラムだ

 

伝えたい事など何一つ無いし伝えてもやらない

 

強いて何かあるとすれば 我が甥っ子(1歳)に

「ダイアンは津田も良いけどユースケも面白いよ」と伝えてあげたいくらいの昼下がりだ