コラムブログ「だが興味は持て」

毎週土曜日(水曜日)更新

「エイプリルフール」に興味を持て

新年度スタート!(花粉症と春眠で全く嬉しくありません) という訳で 食品だとか公共料金だとかの値上げでお馴染みの年度始まりですね 中には入学式だとかお花見だとか 筆者にはあまり関係の話題もありますね そしてとりわけ筆者に関係ないイヴェントが「エ…

「更新お休み」に興味を持て ⑨

何だか最近全然定時更新が出来ていない現状から察して頂きたいこの忙しさ! 今日の更新はお休みするんですけど 箸休めがてら 筆者が最近ふと思い出した昔のエピソードを書き残しておきます 築50年の木造ボロアパートに住んでいた時分 震度3程度の地震に過剰…

「サンプリング」に興味を持て

「恥の多いコラムを書いてきました」 自分の事ばかりを考えて日々を暮らしている というのが正直なところである 誰かの為にやっているようでも その実その誰かを通した自分を見ている 本当に皆々が無償の隣人愛を持っているのか 自分がおかしいのかは分から…

「ヴェイパーウェイブ」に興味を持て

物事をジャンル分けする行為は 事象の整理や批評において誠に便利である 小さな事ではあるが 部屋の本棚にマンガを収める時であっても 作家別・出版社別 あるいは少年・少女漫画と分けておくのは気持ちが良い その反面 ジャンルが分かれた事で不要なレッテル…

「続・ライブ観戦」に興味を持て

(前回のあらすじ) 俺!タケウチ!毎日を鬱屈として暮らす音楽とAVが友達のティーンエージャー! オルタナや関西ゼロ年代バンドのライブにばっかり行ってるこましゃくれ坊主だぜ! 一緒にライブに行く友達も居ないしお金は減る一方だし加齢に体の酷使は耐え…

「ライブ観戦」に興味を持て

その昔 まだ若く体力と時間が有り余っていた(当社比)筆者は 「1カ月1ライブ観戦」を目標に 広島市内のライブハウスを巡り巡っていた 勿論この目標はすぐに潰えるのである 長期目標を達成できた試しが無い人生だった それはともかく 当時はロキノン系だとか…

「更新お休み」に興味を持て ⑧

雨が降り 風が吹けばもうじき桜の咲くころです 今日の更新はお休みするんですけど 箸休めがてら 筆者の今まで読者諸兄に伝えていなかった秘密を書き残しておきます 筆者の足のサイズは23.5しか無いので 靴下はレディースサイズを履いています

「若者文化」に興味を持て

かように筆者ももう今年34歳になるオッサンなので 若者文化にあまりにも適合してしまうとそれはなにがしかのハラスメントである 普段職場で接する人々が年下ばかり しかも女性が多いと来たもんだ それ以外には年上それも10も20も上という 極端な年齢層をして…

「名付け」に興味を持て

その責任の大小に関わらず 名前を付けるというのは大変である 筆者は現在筆名として「タケウチユウタ」という名前を掲げているが これは本名を片仮名にしただけの単純な名称であるからして その大元は親に頂いた出生名であると言えるだろう 今思えば単純な名…

「食べられない」に興味を持て

昔から食べ物の好き嫌いが激しい児どもであった筆者であるが 幼少期からのアレルギー症状によるものが大きく 食べられない物は食べられないので 責められるいわれは無いとずっと思っていた 今でもエビ・カニ等の甲殻類や イクラなどの魚卵は食べられない 食…

「落とし物」に興味を持て

どうもこの頃 お腹がぽっこり出てきたので通勤を徒歩にしている これが極端に焼け石に水である自覚はあるのだが 継続は力なり という理想を掲げて水を貯め続けている いくら平日にウォーキング&労働でカロリーを消費しようとも 週末の爆食いベジータ侍が我…

「歳を取る」に興味を持て

行く予定にしていたライブが流行り病で飛んでしまって 予定が空白になり何となく落ち着かない土曜日を過ごしている筆者である やるせない気持ちを抑えようとワイヤレスイヤホンで脳味噌に栓をしたのだが 持ち前の湿った耳腔が災いして なんだかとても耳穴が…

「オトステ」に興味を持て

相変わらず世界には面白いラジオ番組が溢れており 時間が幾らあっても足りやしない 一日が伸びて勤務時間が減って給料が増えれば良いのに かく言う筆者も「リトルトゥース」であり「生産者」であり「ぐりーんまん」であり 「ソルジャー」であり「画鋲ちゃん…

「更新お休み」に興味を持て⑦

雪が降りましたね という事で 今日の更新はお休みするんですけど 箸休めがてら 先日起きたエピソードのさわりだけを書き残しておきます カフェで昼食を食べてたら まかないを食べてる店員さんに囲まれてしまい 自分もお店の一員になったみたいな気分になりま…

「人間工学」に興味を持て

高校生の頃 学校行事でサッカーをやらされ腰を痛めて以来 長らく椎間板ヘルニアとお付き合いをさせて頂いてます 籍は入れていません 33歳になった今でも度々腰は痛む 腰がギックリした事も一度二度ではない 今後劇的に改善する事も無いと思うのでもう一生モ…

「ふるさと」に興味を持て

現在兵庫県在住の筆者であるが 生まれも育ちも広島県である 広島県は府中市で産まれ 親の転勤の関係で広島市~呉市と渡り歩き 小学校に上がる直前でまた広島市に戻り 以来29歳まで広島市に居を構えていた いやはや「居を構える」という言い方も最適ではない…

「コツコツ」に興味を持て

何かを推し進めて コツコツとやっていくのが苦手な性分である 衝動的に「これが欲しい」「これがやりたい」となっては 衝動が長続きせず 部屋の肥やしはおろか人生の肥やしにもならない事が多々ある 思い出したかのように 以前買ったキックボードに乗ってみ…

「更新お休み」に興味を持て⑥

途中まで書いていた原稿を 突如窓を突き破って現れた怪鳥に持って行かれてしまった為 今日の更新はお休みするんですけど 箸休めがてら 6年ほど温め続けているあるあるネタを書き残しておきます 止まない雨はないあるある 「明けない夜もない」

「濃い味」に興味を持て

物事を自分で選ぶというのは勿論大事であるが 偶然の出会いに身を任せるというのも 時にはいいものである そう思って この頃はFMラジオを付けてみたり 知らない誰かが作ったSpotifyのプレイリストで音楽を聴いてみたりしている ただし前者はともかく 後者に…

「一人称」に興味を持て

最近テレビや動画などで「日本語における一人称の多さ」について見る機会があった 例えば英語の一人称は「I」のみであるが 日本語では「僕」「私」「俺」「手前」「あたし」「あたくし」「吾輩」と書ききれないほどある その多くは 性別差やその人の立ち位置…

「ダイヤル」に興味を持て

昨年9月の事ではあるが 新しい自転車を買おうと決めたのだった ちょうど人生何度目かの賞与も入り それなりの出費にも耐えられる懐具合を得て そういえば今乗っている自転車もガタが辛いなと思っていたところで 近所にある自転車屋さんに乗り込み「チャリく…

「夢の解析」に興味を持て

どういう訳だか筆者にはあまり理解できないのだが 現実世界において「夢」の話をするのはご法度とされているようである この場合言う「夢」とは 夜見る夢の事である 朝寝をする人であれば朝見る夢の事である 昼寝は割愛する 他の人との対比がちゃんと出来な…

「実験」に興味を持て

現生活にあまり色味が無いので また昔話をしてしまう事になる 過去にも我が人生に色があった試しなどある筈も無いのだが それでも何とか色を付けようと頑張ってもがいていた その頃の話である 「うつし世はゆめ 夜の夢こそまこと」 とは江戸川乱歩の有名な言…

「天才」に興味を持て

きっとコラムやネタの書き方ひとつにしても 色々な案の出し方があるのだと思う 頭の中に自分の世界を持っていて その中に居る人や物や現象や そういったものを自由自在に動かせる人に 筆者は憧憬の念を持っている 現時点での話ではあるが ほぼ100パーセント…

「更新お休み」に興味を持て⑤

うっすらとした風邪がずっと治りません 今回の更新はお休みするんですけど 箸休めがてら 去年の12月12日に携帯に記していたメモを書き残しておきます 「電車が暑い 本当に換気されているのか」

「更新お休み」に興味を持て④

土曜日なんだけど急な仕事が入ったよ! 今日の更新はお休みするんですけど 箸休めがてら 1月6日の「錦鯉のオールナイトニッポン」の感想を書き残しておきます 「デビュー当時の森昌子くらい髪の短いAV女優」というフレーズですぐに向井藍の名前が出てくる渡…

「年始の挨拶」に興味を持て

皆様明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願い致します という言葉をもう今年幾度となく使った 挨拶無精な筆者でもそうなのだ ボタンを押すと上の文言が流れて 勝手にお辞儀をしてくれるような そんなロボットがあれば一日500円くらいでレンタル…

「昔書いてたブログ」に興味を持て

年内はこれで駆け抜けると高らかに宣言した「マイベスト〇〇」ですが ひょんな事から昔(高校~大学時代)に書いていたブログが発掘されたので そのブログ記事のタイトルだけを抜粋して ひたすら羅列する今回にしようと思います 当たり前ですが内容について…

「マイベスト」に興味を持て④

よく考えると 今年の残された更新日もあと2日しか無いんですよ (年末年始の更新は休みます 流石に読者諸兄もこんなブログを読んでいる場合ではないぜ) という訳で ボーナスで買った新型Switchの設定もそこそこに 恒例の「マイベスト〇〇」の発表に参ります…

「M-1グランプリ2021」に興味を持て

年内はこれで駆け抜ける事に決めていた「マイベスト〇〇」であるが 今回は一旦お休み(別に評判も良くないので断りも要らないのだが) 今日は「M-1グランプリ2021」について筆を走らせたいと思う このコラムブログを書き始めたきっかけも M-1についてだった …